プロフィール


役員

代表理事 藤野哲也 FUJINO, Tetsuya国立大学法人 長崎大学名誉教授、経営アドバイザー

1951年生まれ。一橋大学卒。石川島播磨重工業(株)(現IHI)国際金融グループ課長、石川島ブラジル造船所(株)企画課長など、ビジネス経験19年。長崎大学経済学部教授など、アカデミック経験21年。1997-98年 London School of Economics and Political Sciences (LSE)(文部省長期在外研究員)。日経連(現 日本経団連)「国際特別委員会ワーキンググループ主査」、ジェトロ「貿易・投資リスク研究会」委員などを歴任。主な著書に『日本企業における連結経営―21世紀の子会社政策と所有政策―』(税務経理協会、2007年)、『国際経営論への招待』(共著、有斐閣、2002年)など。Japan Society/Daiwa Anglo-Japanese Foundation(ロンドン)、EU大学院(フィレンツェ)、日経連(現 日本経団連、東京)、デンソー本社(刈谷)などでの講演多数。


理事 野﨑俊一  NOZAKI, Shunichi立教大学大学院ビジネスデザイン研究科 特任教授、株式会社 経営総合研究所研究主幹

1954年生まれ。立教大学卒。ワシントン州立大学大学院(経済学修士)。財団法人 日本総合研究所主任研究員、Witan International College(英国、レディング大学)助教授などを経て現職。主な著書・論文に「回転すしチェーンの成長戦略」(『日本フードサービス学会年報』、2012年)、『繁盛する飲食店のたばこ対策』(共著、商業界、2009年)、『実証分析 英国の企業経営』(共著、中央経済社、2002年)など。マーケティング、経営戦略論を活用した事業計画をはじめ、経営意思決定・戦略会計を目的として研修ツール、マネジメント・ゲームを使ったビジネス教育に長年の経験と実績を持つ。


理事 谷内篤博 YACHI, Atsuhiro実践女子大学教授、キャリアコンサルティング技能検定国家試験委員

1953年生まれ。1978年早稲田大学卒業後、日本信販(現UFJニコス)ほか日本企業11年、住友ビジネスコンサルティング(現日本総研)ほか総研・コンサルティング5年勤務を経、文京学院大学教授などを経て現職。キャリアコンサルティング技能検定国家試験委員。筑波大学修士課程修了(カウンセリング専攻)。『大学生の職業意識とキャリア形成』勁草書房、2005年、「日本的雇用システムの特質と変容」泉文社、2008年など著書・論文多数。


理事 星野裕志 HOSHINO, Hiroshi九州大学教授(ビジネススクール)、国際ビジネス研究学会・常任理事

1958年生まれ。1982年慶応大学卒業後、日本郵船株式会社入社。18年勤務の後、2000年から神戸大学経営学部助教授、2003年九州大学ビジネススクール助教授、2006年より現職。ジョージタウン大学MBA 。国際ビジネス研究学会常任理事。論文「海運企業のグローバル展開とマネジメント」で日本海運経済学会2004年度ベスト・ペーパー賞受賞。


理事 藤井直樹 FUJII, Naoki当法人事務局長、社食ドットコム代表




シニアフェロー

今井賢一 IMAI, Kenichiスタンフォード大名誉シニアフェロー、一橋大名誉教授

一橋大学商学部教授、同商学部長、スタンフォード大教授・同大学京都分校初代所長・理事長。通産省・経済産業省などの各種審議会・委員会委員長を歴任。シュンペーターを中心とするイノベーション研究の第一人者。「ネットワーク組織論」「資本主義の多様性」など、「グローバル産業組織論」でも「日経・経済教室」の常連執筆者。


張 相秀CHANG Sang Soo元サムスン経済研究所専務、亜細亜大学特任教授

(財)日本総合研究所(JRI)を経て、1991年から2012年までサムスン経済研究所で専務退任。 サムスングループの人事諸制度、組織文化、労使関係などについて新規制度・システム構築の中心的役割を果たす。 2013年から亜細亜大学特任教授。 韓国人的資源開発学会会長(2009年)、人事管理学会、労使関係学会、韓日経商学会、リ-ダーシップ学会などの理事もしくは副会長を歴任。





フェロー

渡辺和彦 WATANABE, Kazuhiro(社)日本在外企業協会・元専務理事

慶応大学卒。王子製紙タイランド社長などを経て、2004年から2008年まで、「財界国際部」と別称される(社)日本在外企業協会専務理事。日本企業の永遠の課題=「進まない経営の現地化」問題などの解決へ向けて精力的なリーダーシップを発揮。


洲崎宏夫 SUZAKI, Hirooジェトロ・元監事

東京都立大学卒、ジェトロ入会。米、英、マレーシアに駐在。人事課長、経済情報課長、市場開拓部長、大阪本部長等を歴任し、2008年から2011年までジェトロ監事。この間ジェトロ幹部として、日本企業の海外進出をミクロ、マクロからサポートしてきたベテラン・アドバイザー。


中沢孝夫 NAKAZAWA, Takao福山大学教授

全逓専従職員から一念発起して「東洋経済 高橋亀吉賞」に挑戦し、見事に受賞。その賞金で立教大学に入学、卒業した異色の人材。その後、学界に転身し、兵庫県立大学教授を経て、福山大学教授。『中小企業の時代』(岩波新書)『グローバル化と中小企業』(筑摩選書)など、著書多数。中小企業の親父(社長)の目線でグローバル化を語れる稀有の人材。




事務局

事務局長 藤井直樹  FUJII, Naoki

一般情報誌編集を経てWeb企画制作会社設立。企業の社員食堂を紹介する「社食ドットコム」では、主に東証一部上場企業の社員食堂を積極的に紹介。同サイト内にて就活学生のサポートを、また自治体とコラボし地域の食材を紹介するなど「食」を通じた地方創生活動も行なっている。